メルマガはもう古い?自分のアドレスで送信できるステップメールは、電子書籍 販売支援 ウリゾウ の「ストーリーテラー」






ウリゾウ「ストーリーテラー」で多彩なコミュニケーション

ストーリー素材を作成
見込み客を購買に向けて育成するためのストーリーを考え、数回分のEメールに分割します。
基本的には、件名と本文を入力するだけ。
本文中に「(name)」と入力すると、見込み客が登録した名前に置き換わりますから、「○○さん、こんにちは」とワンツーワン・コミュニケーションが図れます。
オプションとして、「Eメールアドレス・お名前の変更手続きリンク」と「配信停止の手続きリンク」も挿入できます。
Eメールを受け取った見込み客が「Eメールアドレス・お名前の変更手続きリンク」をクリックすると、フォームのあるページが表示され、直接自身の情報を変更できます。あなたは何もする必要がありません。
同様に、「配信停止の手続きリンク」をクリックすると、配信停止ボタンが設置されたページが表示され、メールが配信されないように設定を変更できます。やはり、あなたは何もする必要はありません。
※メール文中に質問を書いて、その回答に応じて次に送るメールの内容を自動的に変えることもできます。
※HTMLメールを作成して送ることも出来ます。

作成したEメールの確認
作成したメールの表示を確認することができます。
実際にメールを送信して確認することもできます。

ストーリセットの作成
複数のストーリー素材を組み合わせて1つのストーリー(物語)を作ります。
お客様の反応を見ながら順番を変えたり、新しいストーリー素材を挿入したりすることが簡単にできます。
また、ここで送信する間隔も設定します。
※複数のストーリーセットを容易しておくことで、お客様がどこからメールアドレスを登録してきたのか知ることができます。

登録フォームの設置
ホームページにメールアドレスの登録フォームを設置します。
ブログやEメールには、登録フォームへのリンクを貼り付けます。
登録フォームは携帯電話からも利用できますが、携帯の機種によっては利用できない場合もあります。
お客様に空メールを送ってもらって登録することもできます。
これらのHTMLスクリプトやリンクは自動生成されますから、コピーして貼り付けるだけです。
※お客様のメールアドレスを1件ずつ、あるいは複数まとめて登録することもできます。

登録状況の確認
誰が、いつ、どこからメールアドレスを登録したのか確認できます。
また、メールの送信状況、配信停止要求をいつしたのかも知ることが出来ます。
※メールアドレスで検索して、登録状況を確認することもできます。









こんなご要望に応えます!

メールから購買につなげたい!
ステップメール機能が付いているので、お客様が購買行動を起こしたくなるように段階的に導くことができます。 1通のメールにたくさんのことを盛り込まないことで、お客様が短時間で全文を読むことができるようになります。例えば起承転結で4回のメールを毎週配信します。 長文だと「後で時間のあるときに読もう」と思い、結局読まなかった、という経験はないでしょうか。短めのメールであれば開封したその場でパパッと読んでしまうでしょう。 さらに、「続きは来週」と締めくくり、次回も読みたくなるような内容であれば第一関門は成功といえるでしょう。

メールアドレスを簡単に収集したい!
パソコンとケータイ対応のEメールアドレス登録フォームが準備されているだけではありません。 サンプルHTMLを使うことで簡単に自分のホームページに登録フォームを設置できます。空メール用のアドレスも準備していますので、QRコードを使って簡単に登録できます。 ブログにリンクを貼って登録を誘導することもできます。

メールは自分のアドレスで送信したい!
送信元のメールアドレスはご自分のものを使っていただくことで、お客様からの信頼度がアップするだけでなく、スパムフィルターを回避できメールの着信率が高まります。

ストーリーはたくさん作りたい!
作成できるストーリー数は無制限です。 ストーリーは、素材(1回分のメール)を作って順番を決めるだけで作成できます。だから1度作成した素材はさまざまなストーリーで流用できます。 また、メールは設定したストーリーに沿って自動で送信されます。Eメールアドレスを新たにいつ登録しても第1話から順に送られます。

配信停止の受付は省力化したい!
特定電子メール法に対応するために、配信停止のURLをメールの最後に付け加えることができます。 お客様はURLと次に表示される[配信停止]のボタンをクリックするだけで配信停止処理が完了します。 便利さはお客様からの信頼も高めます。

データ精度を高めたい!
Eメールアドレスの重複登録を避ける機能が搭載されています。
1つのEメールアドレスにつき1つのストーリーしか登録できないようになっています。 これでお客様に同じ内容のメールが2通も3通も届いて不信感を持たれることはありません。 せっかくの顧客データベースも、重複データがあるとお客様を正しく知ることができません。企業のすべてのデータ管理者の最大関心事はデータ精度と言っても間違いではないでしょう。

メールにお客様の名前を入れたい!
メールの冒頭だけではなく、文中のどこにでもお客様の名前を入れることができます。 さらに、例えばお住まいの地名など、その他の情報についても差し込むことができます。 これで、お客様にとってのオンリーワン度が高まります。




メルマガ
「ウリゾウ体験」(全5回)


Eメールアドレス
 
お名前(ニックネーム可)
 

MBA推薦図書館




特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー(個人情報保護方針) | サイトご利用規約 |

(C) 2009-2011 OSANAI CO., LTD. All rights reserved.