キーワード 買ってくれるお客を集めるために

検索エンジンを利用して、効率的に集客するためには、キーワードの絞込みが重要です。
キーワードは、見込み客と商材とをつなぐ看板役者のようなものです。

採用した看板役者によって、やって来るお客様の人数や種類が変わってきます。
流行の人気役者を採用すればかなりの集客が見込めますが、人気が高い役者ほどコストも高くなります。
マニアックな役者であれば、数は少なくても熱狂的なファンを取り込めるかもしれません。

考えるべきことは役者のことだけではありません。
役者が持つイメージと舞台(ホームページの内容)がマッチしていないと、せっかく来たお客様をがっかりさせかねません。
がっかりしたお客様は、何も見ないでさっさと帰ってしまいます。
つまり、舞台に見合った役者の選定が必要だということです。

看板役者は必ずしも1人だけとは限りません。
複数の役者を揃えることで、もっとも来て欲しいお客様を取り込むことができます。

さて、キーワード選定の重要性を理解できましたでしょうか。
次に、どうやってキーワードを選ぶのか、その方法をご紹介しましょう。
[記事全文]




本記事に関するお問い合わせはこちら
その他、情報提供、ご意見、ご感想はこちらまで。




特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー(個人情報保護方針) | サイトご利用規約 |

(C) 2009-2011 OSANAI CO., LTD. All rights reserved.